はるはるKOREA

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 一日ひとつ韓国を知る!をモットーにブログを書いています。

ソウルでiPhone6plusを紛失 ① 〜紛失後必ずやること〜

アンニョンハセヨ、はるはるです。
韓国旅行でiPhone6+を紛失し、
その後どうなったかを記事にしていきます。


泣き寝入りはしない。
この経験を自分にとってプラスに変えてやる!
と思いながら、次の機種変更まで過ごしました。


海外でスマホを紛失!まずやること。


iPhoneの紛失に気がついたらまずやるべきこと。
とにかく回線停止の手続きをする!
この一言につきます。


スマホに入っている、通話や通信ができるSIM。
これは、他のスマホに挿せば使えるそうです。
日本の携帯会社のSIMは、通話もデーター通信も
海外で利用できるのです。
日本国内では使い放題プランでも、
海外での利用は違います。


回線停止が遅れSIMを使われてしまうと、
たとえ自分が使っていなくても支払い義務が生じるそう。
参考になった記事。news.livedoor.com


わたしの利用している通信会社はソフトバンク。
インターネットでMy SoftBankから回線停止できました。
ログインしたら↓この絵を探してください。

f:id:hhkorea:20150505223945p:plain

実は一度パスワードを打ち間違えログインできなかったんです(笑)
動揺していたので・・・(^_^;)


紛失時インターネットが使える状態にあるかわかりません。
利用している通信会社の緊急連絡先を
控えておくことを強くおすすめします。


【参考】各通信会社の海外紛失時連絡先
紛失・盗難にあったとき | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク
WORLD WINGについてのお問い合わせ | サービス・機能 | NTTドコモ
海外からのお問い合わせ番号 | 国際サービス:サービス・機能 | au


現地の警察に行く


現地の警察で紛失届とか盗難届とか
とにかく届出して証明をもらいます。
なければ、いずれの保険も適用されません。


わたしは帰国間際だったので、警察に寄る余裕はありませんでした。
言葉の問題もありますし。
でも保険が適用されると負担が減ります。
タブレットなどで翻訳ソフトを使える状態にあるなら
とにかく警察へ行ってみてください。


帰国後すぐ通信会社へ行く


夕方に日本着の便だったので、
帰宅後すぐ近くのソフトバンクへ行きました。


わたしの場合、あんしん保証パックという、
いわゆる保険を掛けていたのですが、紛失した証明がないため
「通常の機種変更しかできない」との事。
紛失届があれば、会員価格で買えたそうです。



とにかく紛失後必ずやることは、この3つ。
泣いている暇はないなぁ〜と思いました。
やることが山盛りなので(笑)



iPhone6plusは生産数が少なかったらしく、
そのショップでは在庫がありませんでした。
その時は、落ち着いてよく考えてから
機種変更の手続きをしようと思い何もせず帰りました。
今思えば、すぐ手続きをしなくてよかったと思います。



次回につづく。